事業内容

●団体の名称:東京都町田食品衛生協会
●設立年月日:昭和32年3月11日
●管轄:町田市
●会員数:464名
●歴代会長: 初 代 三沢 四郎 (昭和32年3月就任)
       第2代 渡辺 貢  (昭和55年7月就任)
       第3代 中村 良晴 (平成2年5月就任)
       第4代 高梨 利一 (平成14年5月就任)
       第5代 山本 登  (平成18年5月就任)
       第6代 佐藤 誠一郎(平成26年5月就任)

 

役員名簿(PDF)

協会組織図(PDF)

 

●加入組合
 麺類組合・菓子組合・魚商組合・食肉組合・鮨商組合・

 豆腐組合・酒販組合・飲食業組合・社交飲食業組合


●加入地区
・町田第一地区

・町田第二地区
・鶴川地区
・忠生地区
・南地区
・堺地区

 

 

 

 


機関紙「東京の食品界」
による町田食協の紹介

当協会は、昭和32年に創立、今年60周年を迎えるにあたり、事業の充実・情報の周知徹底を図るには、会員を増やすことが最重要と考え、町田市保健所並びに東食協立川総合事務所にご支援・ご協力をいただきながら会員増強計画をスタートさせました。
今後の方針ですが、平成29年1~2月開催の地区別講習会(6地区7会場)に参加する(未加入者を含む)全員に協会加入(増強)依頼をしながら、創立60周年の29年度末までに100施設増を目標に取り組んで参りますので、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。
町田市の飲食施設の利用者の「食の安全・安心」を考える時、食品衛生対策は重要な課題であり、町田食協の事業とその使命は正に重大となっており、これからも、会員の衛生意識の育成向上と食を通した地域文化の活性化の為、その役割をしっかり果たして参ります。
町田食協と町田市保健所は、相互の理解と協力体制作りを目的として、第3回目の意見交換会を開催し、消費者懇談会や街頭相談所開催による市民・消費者に対する食品衛生の最新情報の提供やリスクコミュニケーション確保を目指す、より具体的方法を検討することと致しました。事業計画検討時、東食協立川総合事務所にもご指導いただき実現したいと考えております。
町田食協60周年に向けて、ホームページ再作成に際し、町田食協の現況を報告して挨拶とさせていただきます。


町田食品衛生協会
会長 佐藤 誠一郎